人気ブログランキング |
ブログトップ

アフアメーション

lovelytch.exblog.jp

一問一答 ~私の中の魂が善人で聞きたがる自分についての真実~

カテゴリ:技術( 5 )

質問13)
弓の持ち方ですが、
弾いているとだんだんきつく深く握ってしまいます。
ずっときれいな弓の持ち方で弾けるようにするには
どうしたらよいでしょうか?
春日部教室 M.U(母)

回答13)
一番大事なことは
手全体が自然であること、
つまり日常の手の有り様を観察して
自然体する事です。
深く弓を持つ事は手を硬くさせますので、
要注意です。
弓である棒を指の関節と小指は
てっぺんなどにし、
親指をくの字の状態で
安定した位置に置くことです。


質問14)
弾いているとボーイングが乱れてきてしまいます。
ボーイングが乱れないようにするには
どうしたらよいでしょうか?

回答14)
ボーイングが乱れないためには
先ず弓が駒と並行に弾く事を考えて、
そこを見ながら練習しましょう。
ダウンボウは
弓の中くらいの位置から腕を前に出す様に、
アップボウは返す瞬間に
手前に出した腕を
少し身体よりに引いてアップにすると
なめらかなボーイングになります。
by lovelyteacher | 2011-10-07 00:01 | 技術
質問11)
ヴァイオリンを弾く時の左手について質問なのですが、
肘は内側に入りますか?
銀座教室 梅谷日南子の母

回答11)
左肘は押さえている指の各線の真下に在ることが理想的です。
従いまして
各線により左手はE線からG線に向かう程に
左肘は身体の内側に寄っていきます。
兎に角大事な事は身体が自然体であることです。


質問12)
指先を揃える為には指先だけの問題と捉えるより、
手のひらに空間をつくると考えるのは間違いですか?

回答12)
そうです指と肘は一連の動きをしていますから、
先程の肩、肘が手をひっくり返した時に
無理をさせない角度で
手を一線上に並べる事が理想的です。
もう一つ、
左手の甲は平らになっていることも
お忘れなく!
by lovelyteacher | 2011-09-30 12:55 | 技術
質問10)
ポジションを上手にとるのにはどうしたらいいですか?
春日部教室 Haruto


回答10)
先ず
①に左手の指は一線上に揃えておくこと。
②に親指と人差し指を向かい合った状態で
ネックをすべらす状態でポジション移動をすれば正確に取れます。
その場合注意点として、
左手の指を跳ぶような状態で取ってはいけません。
あくまで指がなめらかに滑り込むように取ることです。
by lovelyteacher | 2011-09-18 00:50 | 技術
質問9)
コンサート前の緊張をなくす方法を教えて下さい。
小3G,S

答え9)
舞台で演奏する人の一番の悩みですね!
結論から言いますと、
それぞれの演奏者が自分流の緊張を解す方法を
自分で見いだすしかありません。
人によりそれぞれ緊張の度合いとあり方が違います。
しかし緊張の多くはテクニックの不安から来る事が
圧倒的に多いものです。
従いまして先ずは技術的悩みを多くの練習でカバーする事ですね。
本番前の舞台袖では、
軽く私の考案したバイオリン体操をすると、
意外に落ち着くものです。
by lovelyteacher | 2011-09-16 06:55 | 技術
質問 1)
重音(3弦使用で3音)を一弓で弾くときに、うまく3音を鳴らすことができません。
コツと練習方法を教えてください。春日部教室 A.T

回答 1)
「重音を上手に鳴らす」にお答えします。
重音は音楽のハーモニーを知る上で最も重要な事です。
先ずはスケール等を使い三度、六度、八度等で慣れ親しむ事です。
by lovelyteacher | 2011-06-27 17:31 | 技術