ブログトップ

アフアメーション

lovelytch.exblog.jp

一問一答 ~私の中の魂が善人で聞きたがる自分についての真実~

弓の持ち方とボーイングについて

質問13)
弓の持ち方ですが、
弾いているとだんだんきつく深く握ってしまいます。
ずっときれいな弓の持ち方で弾けるようにするには
どうしたらよいでしょうか?
春日部教室 M.U(母)

回答13)
一番大事なことは
手全体が自然であること、
つまり日常の手の有り様を観察して
自然体する事です。
深く弓を持つ事は手を硬くさせますので、
要注意です。
弓である棒を指の関節と小指は
てっぺんなどにし、
親指をくの字の状態で
安定した位置に置くことです。


質問14)
弾いているとボーイングが乱れてきてしまいます。
ボーイングが乱れないようにするには
どうしたらよいでしょうか?

回答14)
ボーイングが乱れないためには
先ず弓が駒と並行に弾く事を考えて、
そこを見ながら練習しましょう。
ダウンボウは
弓の中くらいの位置から腕を前に出す様に、
アップボウは返す瞬間に
手前に出した腕を
少し身体よりに引いてアップにすると
なめらかなボーイングになります。
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-07 00:01 | 技術