ブログトップ

アフアメーション

lovelytch.exblog.jp

一問一答 ~私の中の魂が善人で聞きたがる自分についての真実~

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

質問15)
どうしてバイオリンの先生になったのですか?
春日部教室 畠中卓音(9才)

回答15)
先ずバイオリンが好きなこと。
二つ目は偉大な音楽教育者故人鈴木慎一先生にお逢いした事。
三つ目は人が大好き、子供が大好きだからさ。

d0239992_12915.jpg
鈴木慎一先生
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-28 01:30 | 先生について
11月23日(水)祝日
『板垣登喜雄ヴァイオリンコンサート』

時間:13:30開場  14:00開演
場所:ギャラリ¥ガラティア
   (つくばEXP守谷駅から徒歩17分守谷市役所向い)
チケット:大人¥2500 小学生以下¥2000

d0239992_2281084.jpg
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-16 02:29 | お知らせ
ホームページのフォトアルバムに写真を追加しました。

d0239992_23524382.jpg
合同レッスンの風景












他にも、小学校での演奏会
ザイテ演奏の写真を追加しました。

HPはこちらです↓
http://www.itagaki-violin.com/
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-08 23:56 | +α
質問13)
弓の持ち方ですが、
弾いているとだんだんきつく深く握ってしまいます。
ずっときれいな弓の持ち方で弾けるようにするには
どうしたらよいでしょうか?
春日部教室 M.U(母)

回答13)
一番大事なことは
手全体が自然であること、
つまり日常の手の有り様を観察して
自然体する事です。
深く弓を持つ事は手を硬くさせますので、
要注意です。
弓である棒を指の関節と小指は
てっぺんなどにし、
親指をくの字の状態で
安定した位置に置くことです。


質問14)
弾いているとボーイングが乱れてきてしまいます。
ボーイングが乱れないようにするには
どうしたらよいでしょうか?

回答14)
ボーイングが乱れないためには
先ず弓が駒と並行に弾く事を考えて、
そこを見ながら練習しましょう。
ダウンボウは
弓の中くらいの位置から腕を前に出す様に、
アップボウは返す瞬間に
手前に出した腕を
少し身体よりに引いてアップにすると
なめらかなボーイングになります。
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-07 00:01 | 技術