ブログトップ

アフアメーション

lovelytch.exblog.jp

一問一答 ~私の中の魂が善人で聞きたがる自分についての真実~

カテゴリ:先生について( 4 )

今回は昨年11月26日(土)に
坂東市七郷小学校「音楽鑑賞会」でお話したことを紹介します。

********************************
   「故郷について」

私は北海道赤平市で生まれました。
石炭の町として皆さんに知られていましたが、

今は閉山。

閉山で一山もなくなり、
私が生まれたときには6万人の人口が、今は1万2000人。
過疎の町になってしまいました。

私は大学から東京に住むようになりましたが、
今でも、
小さいときに育った赤平での思い出が
夢の中に出てきます。

あの鋭角的なずり山、
国木田独歩「空知川の岸辺」の本にもある空知川。
これらが背景となって子どもの頃の出来事が
沸々とよみがえってきます。

春には
家の近くで咲く山桜、フクジュソウ、土筆。
食材になるフキ、ウド。

夏には
ラベンダー、ひまわり、トウモロコシ。

秋には
アザミ、アヤメ、キノコ、雪虫。

冬には
夏に収穫した男爵や白菜、大根などを土に戻して
適時それらを掘り起し、食材にする。

これらを、春夏秋冬
毎日見て育ってきました。
それらが脳裏に焼きつき、今でも毎日のようによみがえります。
故郷とは、
そういうものです。

皆さんも学校の登下校中
色々な風景、色々な動植物を何の気無しに見ていると思います。

それらひとつひとつが
これからの長い人生
あなた方を応援してくれます。

だから、
何の気無しにみている動植物を、
改めて慈しみをもって見てください。
それらが、
私たちの心の支えになっていることを
もう一度認識してみてください。

もう一つ、
皆さんの住んでいる周りを見てみてください。
近所におばあさん、おじいさんがいるはずです。
そういう人たちに、
朝昼問わず、
こちらから挨拶してみてください。
そこから一日が
良い日にかわることがあるかもしれませんよ!



もう一つ、皆さんにお話しておきたいことがあります。
それは、
先生に質問されて、
わからないことは
はっきりした言葉で
「わかりません!」
はっきり答えることです。
わからないから教えを乞いに来ているわけですから、何の遠慮もいりません。

学校というところは、そういうところです。

先生方にお願いです。
どの子にも必ずよいところがあります。
その良いところを必ずその子から見つけてあげてください。

母親が「うちの子はバカですからよろしくお願いします。」などといった場合
先生方はその母親に何と答えますか?

こう答えてあげてください。
「うーん、あなたの子は大したものだ。いつか必ず良いところを見つけてやります」と。



生徒の皆さん、先生方、親御さんにお願いです。
言葉を大事にしましょう。
人を傷つける言葉
勇気をくじくような言葉
人を失望させるような言葉
憎しみ、悲しみ、妬みの言葉を
遠慮なく言っている人間は、悪魔の加勢をしているようなものです。

人々の心に勇気を与える言葉
喜びを与える言葉
人生を明るく感じる言葉に変えてください。

「言葉は人の人生を左右する」ものだと思います。


                           2011.11.26 板垣 登喜雄
*****************************************


次回は生徒達の感想を掲載します。
[PR]
by lovelyteacher | 2012-01-02 00:56 | 先生について
質問16)
先生がバイオリンを始めたきっかけは何でしょうか?
春日部教室 鎌倉恵実里ちゃんのお母様


回答16)
音楽好きな私の兄が高校生の時、
自分でアルバイトをして、
私にバイオリンを買って来てくれたことから
私のバイオリン生活がスタートしました。
[PR]
by lovelyteacher | 2011-11-08 22:33 | 先生について
質問15)
どうしてバイオリンの先生になったのですか?
春日部教室 畠中卓音(9才)

回答15)
先ずバイオリンが好きなこと。
二つ目は偉大な音楽教育者故人鈴木慎一先生にお逢いした事。
三つ目は人が大好き、子供が大好きだからさ。

d0239992_12915.jpg
鈴木慎一先生
[PR]
by lovelyteacher | 2011-10-28 01:30 | 先生について
質問5)
先生は一日にどれくらいヴァイオリンの練習をしていますか?
春日部教室 Yuka(中1)

回答5)
食事、仕事以外は練習。
[PR]
by lovelyteacher | 2011-08-05 00:40 | 先生について